スーツの質を保つ宅配クリーニング

CLEAN SPACE

種類

creaning

クリーニングとは、衣類などを洗濯・洗浄する作業全般を指す。主にクリーニングという言葉を単体で使用する場合は衣類であることが多い。
近年は宅配クリーニングと呼ばれるサービスも登場し、利用の幅を広げつつあると言われている。

主にスーツやダウンジャケットなど、家庭での洗濯が難しい衣類を洗うために利用されている。
主なクリーニング方法としては、ドライ、ランドリー、ウェットが存在する。
ドライとは石油溶剤など水以外の洗浄液を使用して洗濯する方法であり、油溶性の汚れを落としやすく衣類の質を損ねにくい。
ランドリーはいわゆる水洗いであり、家庭の洗濯に近いが洗い方が通常の洗濯機とは異なっており、デリケートな衣類も洗うことができるようになっている。
こちらは水溶性の汚れを落とし、汗ジミなども落とす効果がある。ただし洗濯後はシワ伸ばしをしなければシワが残る。
ウェットはドライとランドリーを組み合わせた洗濯方法であり、両方のメリットを兼ね備えているがその分料金が高くなる、すべての店舗で行っていないなどのデメリットも存在する。

洗濯

sentaku

衣類の中には、洗い方を間違えると縮む、材質や形状が変化する、脱色するなどトラブルが発生するものがある。
例を挙げるとスーツ、毛糸のセーター、ダウンジャケットがある。特にダウンジャケットは中に羽毛を入れている事が多い。そのため、通常の洗濯は難しい。
ちなみに、スーツと毛糸のセーターには共通点がある場合がある。スーツの成分はウールが基本であり、毛糸もウールやカシミアなどが使用されているためである。
これらの礼服、シーズン衣類は長期保存が多くなるため、虫食いや黄ばみ防止の為にクリーニングに出すことが多い。

しかし、店舗の開店時間などに生活サイクルが合わないなど、日常の生活で店舗使用が難しい場合は、宅配クリーニングを利用することもある。
宅配クリーニングとは、ネット注文などを通して自宅から洗濯物を送るサービスである。
この場合、受け取り時も宅配便を使用することが多い。

ブーツ

宅配クリーニングでは、ブーツなど履物も洗浄するサービスを行うことが多い。
ブーツという名称を利用していることが多いが、内容は革靴など手入れの難しい履物全般を扱っている場合がほとんどである。

ブーツ洗浄では、一般的な洗浄以外にもくすんだ色味の補修、防臭加工などを行っている。
また、長期保管サービスを提供している業者も多い。
これはブーツ洗浄だけではなく、衣類の洗濯サービスでも同様である。

お勧めサイト

安くクリーニング店を利用するならこちらの人気店へ!〈リネット〉